スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

第十弾^^

2010.05.12 Wednesday | by 大蛇崎 蜘蛛也

 どうも皆様☆


ちょっと前に車をぶつけられて凹んだオロチです;
相手が100%悪いので問題はないのですが。。。 
自分が事故らなくても貰い事故もあるので、車を運転される方は気をつけて下さいm(--)m



それでわ


十種目の紹介です!!!



和名;ゴールデングレイカリビアン ♂

学名;Phormictopus platus


          購入時体長1.5cm                    現在


生息;キーウェスト諸島

環境;多湿

体長; 3/9時点で6cm  5/5脱皮


僕的、タランチュラ四天王の一人?Pormictopus属の最大種です!!!

前回までに
Theraphosa属とXenesthis属を紹介したので、三人?目ですね。

この子わH21/6/26に体長1.5cmでお迎えしてから6回脱皮しましてこの大きさです。

この黄金色わいかがでしょうか?
幼体時わ茶色く地味でも成長すると、こんなにも美しくなるのです
この属は、全体的に♂も♀も光沢を放ち!しかも大きくなるので僕わ大好きなのです!


しかしながら♂…

某タランチュラ本にわ♂が7cmと書いておりました
次が最終脱皮になりそうです。。。

僕わ幼体時にパワーフィーディングをかけて一気に大きくさせてしまいます
なので、成長が早いのですだよ。
これからはゆっくり育てたいと思いつつ、ガツガツご飯をあげています(笑)



告知
ピンポンパンポ〜ン

当ブログを御覧のみなさまにお知らせです

♀をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ともローンをさせていただきたいと
思っております。
また、「あのお店でアダルト♀を売っている」とゆー情報がありましたら是非ともご連絡をいただきたいので、宜しくお願いいたします!!!


あっ

飼育に関しては多湿!
あとは、タランチュラ飼育全体に言える事ですが、水をちゃんと飲ませる事ですね
因みに
そんなにパタパタ走ったり毛を飛ばさないですが、多少気が荒いですかね?



こんなトコロでございましょうかね



でわでわ。。。



よろしければポチっとお願いいたします




にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第九弾^^

2010.05.03 Monday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

1ヶ月ぶりでございます。
4月は体長崩したりなんだかんだで放置していました↓↓

今月から元気いっぱいに頑張ります


さて

9種目のタランチュラは


和名;オレンジツリー

学名;Tapinauchenius gigas ♀




下の画像は♂ですだよ



生息;ガイアナ

環境;多湿

体長;♀5.5cm ♂4.5cm


今回はちょっとレアなタランチュラのご紹介です!

中型のツリースパイダーになりまして、♀は格段に美しいのです。
写真は全体に白がかって失敗ですが…
ただ、1匹だけ飼育していて♂になったら凹みますな(笑)

Tapinauchenius属は全て美しい種なので、僕的にもっと人気が出てもイイと思うのですが
大きいだけがタランチュラでわありませんよ!!!


南米の蜘蛛さんですが、お尻の毛を飛ばすのを見たことがありません。
ツリースパイダーなので、例によって小さいうちはパタパタしますが
アルシンド… じゃなかった ある程度 大きくなるとそんなに走りませんでした!




♀固体は20年12/27に1cm程度の大きさで購入してから育てていました
去年の12/8に夢精卵を生み、ナントカ♂をTさんからローンをしていただき繁殖を狙っていました

そして、
4/6に産卵を確認→人工孵化に切り替えていました…

その後もご飯を食べていたのですが

4/25
いつもの場所で、普通の状態で死んでしまっていました


タランチュラが死ぬ時は、脚を内側に折りたたんで死に行くのですが
突然死でした。。。
原因は全く解りません

エッグサックを取り上げた事のストレスとも思いましたが

話しを聞くと、某有名タランチュラ飼育者さんの所でも同じ様に突然死したそうです。。。

原因が解らない、探りようがない と言うのは辛いです

どんな理由にせよ、寿命を全うさせる事が出来なかったのは殺してしまった事と同じですから。。。

なので
彼女の血を絶やさぬように僕は頑張ります!!!





よろしければ、ポチっとお願いいたします











にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第八弾^^

2010.03.30 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆


あ〜
時間が(あっ、お金も)欲しいよぉ><

年度末は仕事が忙しく、また、チュラsのお世話も忙しく…
でも
寝たい時は寝る
…だから飲みに行く事が出来ない

ねこさんごめんなさいm(--)m

時間が経つのが早いのは嫌だな。。。

と、最近チョットおさぼりな私の小言でした。。。


さて
本日のチュラさんは…


和名;ペルーブロンド♂

学名;Lasiodorides polycuspulatus




生息;ペルー

環境;乾燥チョイ湿

現体長;3.8cm

さて
ブロンドの名に恥じない綺麗なタランチュラです!
上の写真を撮ったのは少し前ですが、その後脱皮したあとは




こんな感じで体色にメリハリができ、更にうっすらピンクがかって綺麗です!

Pamphobeteus ultramarinus に少し似ていますね?!


でもね?

例によって♂…

大きさもあと一回り位しか大きくならなそう(涙)

この子も最近じゃ少しレアで
♀をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ともローンをさせていただきたい!!!

因みに
ローンって、お金を借りる事でわなく
繁殖させる場合に♀をお持ちの方に自分の♂を貸す事を言います。

飼育は大きめのデリカップにバーミ+籾殻で、飲み水の周りを湿らせています。
温度は25〜27℃ですよ♪



本日は10年来の悪友?と2年ぶりくらいに飲んできます↑↑



でわでわ。。。



よろしければ下をポチっとお願い致します! にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第七弾^^

2010.03.25 Thursday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

桜の季節がやってまいりましたね

去年は、酔って頭を8針縫う怪我をしました…
お酒を飲んでものまれるなです。。。

ま〜 もう大人ですからね!
ほどほどにしますよ!!!  でも、お酒大好き!!!



さ〜て今日のチュラさんは〜♪♪♪



和名;コロンビアレッサーブラック ♀

学名;Xenesthis immanis



生息;南米やパナマ

環境;多湿

現体長;6.1cm


まず、
どうよ?

綺麗でしょ?

素晴しいでしょ?


だってこの子高いンだもん><   ウチでは3番目

でも、ちょっとカニみたいでしょ。。。


とある爬虫類屋さんでセールをやったときに値段が安くなったから買いました。
それでも2万円近くしました…


写真は購入直後(体長3cm)です

次の写真は活ファジーを2匹(だったかな?)食した後です


Do〜desuka?

お尻がハゲているのは気にしないでクダサイ!!!


この蜘蛛Xenesthis属は大型になる蜘蛛さんの四天王の一人?です!

現在は、
immanis
“blue”
“white”
intermedia
の4種が輸入されていますが、monstrosaという幻の蜘蛛さんがいまして
美しさもさることながら、本種最大になる!!!


と、もっぱらのウワサです。笑


因みに日本にわ入荷されていないそうですが、海外でわ数匹実在しているそうです。


飼育は多湿ですが、あんまりビチョビチョなのは嫌いみたいですね。
全体的に少し湿らせてプラケの半分をミズゴゲでビチョビチョにしています。
温度は25〜27℃です。
なお、動きが少しトリッキーなので気をつけてくださいまし!!!





でわでわ。。。


よろしければ、ポチっとお願い致します☆

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第六弾^^

2010.03.22 Monday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

前回の日記から4日もたっちゃいました;

外のPCで記事を書いているので、休みの日とかは飛んじゃいます(家と会社は目と鼻の先)笑

「PCぐらい買え!!!」
と言うアナタ?

PC買うならロンギコウダかコビトワニを飼います!!!

もう馬鹿ですね。。。


因みに今日の仕事は終わったのでタランチュラ紹介をします


第六弾のタランチュラは…



和名;アマゾンスタウトレッグ♂

学名; Maraka horrida



生息;アマゾン←(アバウトでごめんなさい)

環境;多湿

現体長;5.5cm


今回はチョッチ珍しいチュラのご紹介です。
二年程前に僕の行きつけのペットショップ(知っている人わ知っている)だけに出回ったチュラです。

写真は脱皮後ですが、頭胸部のオレンジが見事なくらい美しい

しかも、結構大食漢でして

活ファジーに活ヤモリとバクバク喰っています!!!

でも

♂…涙


因みに脱皮後時間が経つと…



こんな感じです。。。

ピントが明らかにチュラでわなく、キャップになっています…


が、小汚いなんて言わせませんからね!!!


飼育は
サイズに合ったプラケに水入れ、多湿な環境なので床材はミズゴケ+バーミキュー+籾殻炭です。
温度は25〜27℃でok
床材の湿り具合は… 床材を掴んで軽く握ると水がチョロチョロって感じですかね?
とりあえず、かなりビッチョリさせていますがあんまり水を入れると溺れますから要注意!!!

あと、多湿な環境は不衛生になりがちなので気をつけましょうね♪



今日はこんな感じですかね?


帰ったら

ビールを飲みながらCSIマイアミを見て→お昼ね→タランチュラのお世話!!!



でわでわ。。。 ポチっとお願いしますm(--)m にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第五弾^^

2010.03.17 Wednesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

今日はタランチュラ紹介に戻ります!


本当はシーシェパードの事やクロマグロ、テンの事を書きたかったのですが
タランチュラ紹介をしないとパークが完成しないので(-。-;)



本日は、Brachypelma特集の最後です。

「特集なのに4匹だけ?」
ってゆーのは聞こえませんので悪しからず。。。




でわご紹介しましょう




和名;ヒブリダブラキペルマ♂

学名;Brachypelma  smithi x boehmei




生息;国内CB

環境;乾燥チョイ湿

現体長;3.8cm


さて、

まず学名をご覧下さい

smithi x boehmei   ン?
    ??? ×って事は…

はい!
この子は同属別種の子供なのですよ!!!!

僕の知り合いのタランチュラ仲間が殖やした子でして、いわゆるミックスです。
なので名前がHybrid Brachypelma=ヒブリダブラキペルマ

実は過去にオレンジビューティーと言うタランチュラがいたのですが、その子も同属S x Bのミックスだったと思われます。

見た目わ少しsmithiより脚が赤いかな?って感じです

両者の血を継いでいるので固体によっては、脚がもっと赤いのかもです…
性格や環境は、他のBrachyと変わりません。


飼育はこんな感じでして



バーミキュー+籾殻炭の床材に、キャップの水入れ
温度は25〜27℃の温室管理で湿度は水入れの周りだけを湿らせています。



こんなところでしょうかね?

明日の記事は…   明日のお楽しみで(笑)


でわでわ。。。






ポチっとお願いしますm(--)m




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

産卵^^

2010.03.16 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

最近パタパタしています;

パタパタしている最中にタランチュラが産卵しまして


バタバタしています



今日はこれから動きますので、これにて…



でわでわ。。。 にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

タランチュラの飼育用具^^

2010.03.13 Saturday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

先日は一時紹介をストップして飼育設備に関して書きましたね。

今日はタランチュラ飼育に必要な道具を紹介します!



僕が使用している物です!

まずは、
プラケですね!
ウチでわニッソーのプラケを使用しています。サイズや種類に応じて立てたりして工夫しています。
280円〜2000円

プラケの上にあるのわデリカップです。
プラケは上部に隙間があるので、幼体の飼育はコレです!
注意使用前にわ必ず通気穴を開けましょうね?
デリカップはお店で幼体を買った時の物をとっておいて使っていますが、各サイズ数百円でまとめ売りしています。

霧吹きとポンプ(僕はそー呼んでます)は数百円。

温度計はデジタル温度計を使用して980円。

ハサミは100均。

掃除用の歯ブラシはホテルに置いてあるものです(笑)

ピンセットは、少し曲がっている物で先が丸くなっているのを使ってます。
先が尖っていると蜘蛛さんが傷つきそうなので。。。1800円

写真にわ載せ忘れましたが、水入れはミネラルウォーターのキャップや大きい子にはミネラルウォーターの底を3cm位に切って使用しています。
注意幼体にキャップの水入れ等を使用する時は、タランチュラが溺れないようにスポンジ等を中に入れて下さい。キャップやボトルの底を切った水入れはギザギザしていたりするのでタランチュラが傷付く可能性があります、ライターで切り口をあぶって滑らかにしてから使用して下さい。
水入れはレッグスパンより小さいサイズを使用して下さい!


床材

左から、ミズゴケ 籾殻炭 バーミキューライトです。
注意ミズゴケは使用前にお湯でよぉ〜く洗ってから使用して下さい!


餌は、各サイズのヨーロッパイエコオロギにデュビア、マダガスカルゴキブリ、ハニーワーム、各サイズの活マウスを使用しています。
注意ハニーワームは逃がすと洋服等を食べられてボロボロにされます。
注意活マウスをあげる時は観察しながらにして下さい!逆に攻撃されてる時があります。
入れてしばらくしても食べないようならとって下さい!




最後に使用してわいけない床材です。

バークチップ、パインチップ、有機溶剤入り等の園芸土、腐葉土です。
これらの物は、タランチュラにとって有害な物質を出したりしますのでNG!!!


さて

これであなたも立派なタランチュラ飼育者になれるハズです!!!

僕と同じ世界に来ていただけるのを心よりお待ちしています♪




でわでわ。。。




下をポチっとお願いしますm(--)m




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

タランチュラ飼育設備^^

2010.03.11 Thursday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

今日はとっても天気がいいですね!
こう晴れていると気分がいい… …


なんて事言えません

花粉がトんで飛んで回ってクシャミが止まらないのです。。。

昨日まで雨だったのがどんなに素晴しかったことか


も一つ報告

昨日の晩御飯に餃子を食べていたら、ガリっと…

虫歯を治した歯がとれた
もう付けられないのでブリッジになりそうです(涙)
なんで、サメみたいにハイテクな歯じゃないんだろうね〜 人間は?



さて、
今日はタランチュラ飼育に関してお伝えしたいと思います!

まず現在の僕の飼育状態の写真です。


温室;骨組みがアルミ+カバーがビニール製サンドーム1800(しま○ゅう購入)1万チョット円
ビニールカバー1枚と板が4枚入り

200wヒーター、サーモセット;昭○精機工業製(しま○ゅう購入)1万3千円

小型扇風機(リサイクルショップ購入)1200円

ファン(もらい物)プライスレス 笑

板を別で購入して置ける場所を増やしたのと、冬は寒いのでカバーを二枚重ねてスチロールで左右後ろを囲っています。


以上が僕の飼育設備です。


この中に、27種30匹のタランチュラとウデムシとムカデと各種ゴキにクレステッドゲッコーがいます!

ビニール温室のメリット
ガラス温室に比べて値段が安い
ガラス温室に比べて同サイズでも奥行きがある
ガラス温室に比べて軽量


ビニール温室のデメリット
ガラス温室に比べて見た目が悪い
ガラス温室に比べて成体観察しにくい
ガラス温室に比べて強度が弱い

以上の点が僕の思う事です。
見た目を気にしなければビニールでOK♪

温度は25〜27℃で安定しています!!!

多頭飼育や繁殖を狙うならば温室は必需品ですね(^0^)/


あと、注意が一点

このヒーター付属のサーモは調子があまり良くありません。
メーカーさんに調べてもらったところ
内部の接点が汚れて接触に問題があるとの事でした。
長く使っていると温度管理しにくくなるので、爬虫類用サーモを使用するのがいいとおもいます。


明日から
種類紹介を一時ストップしまして
タランチュラ飼育の必要品やNG物、飼育方法などを書きたいと思います


でわでわ。。。


あっ
下をポチっとお願いしますm(--)m













にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第四弾^^

2010.03.09 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也

どうも皆様。。。 

あ〜

う〜…     やっちまった。

記事を書き終えたらミスって消してしまった…

歯は痛いし、やらかしちゃったし… ドンマイ、俺



それでわ
気を取り直して!


先日から引き続いてBrachypelma属のご紹介!!!


本日は…



和名;メキシカンレッドレッグ♂

学名;Brachypelma emilia




生息;ドゥランゴinメキスィコ

環境;乾燥チョイ湿

現体長;約4.5cm



またまた毛並みの美しいチュラさんのご紹介です。

改めて… 惚れ直します!

頭胸部の三角マークに、このコントラストは他に類を見ないでしょう

わりとコンスタントに入荷してお値段もお手ごろ
性格も走ったり威嚇しないで毛を飛ばす(笑)


初めての人にも扱いやすい素晴しいチュラなのです♪


しかし、ウチの子

現在約5cm次の脱皮で性成熟になりそうなので残された時間はあと1年と少し
チュラは、♀に比べて♂の寿命が極端に短い

うちに居る
26種28匹のチュラのなかでも9匹の♂が確定している。

ベビーのうちは性別が分からないので値段が安い
そして♂になったと分かると肩がガックシと落ちてしまうのです。。。

寿命をまっとうさせる事が出来るのは飼育者の使命であり
生き物飼育にとって絶対的な事だとおもいます。
避けては通れない事です…

しかし
だんだんとご飯を食べなくなって
だんだんと弱っていく姿をみているのは胸が裂けそうな気持ちになります。

なので
ただ飼育するだけでわなく!
子孫を残してあげたいと思うようになりました!

今飼育している子達みんなの子孫を残してあげたいです!!!

ちょっと脱線しました;;

飼育はサイズに合ったプラケにバーミキューライト+籾殻炭ブレンドの床材、水のペットボトルキャップを使った水入れを使用。
床材は乾燥だけど、水入れの周りだけ常に湿らせています。
温度は温室管理で25〜27℃です!

この素晴しい蜘蛛さんを皆さんにも飼育して頂きたい☆


でわでわ。。。



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

Sponsored links
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM