<< タランチュラ | main | 嫌いです。 >>

スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

タランチュラ

2011.07.26 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 
どうも皆様☆


なんか
ニュースで27時間テレビのバスケットで岡村さんがイジメにあったってのを見て

動画を探して観たんだけど…


あれはイラつくね!

ジャルジャル?の福ナントカって奴

目の前に居たらツメテルわ!!!

本当にクソヤロウだ!!!

たいして面白くない奴が、チョーシにのるなよ?


あ〜
最近、口の悪いオロチでした。



                 
                        Theraphosa sp  ♀



この写真は実物大です。

以前は、apophysisと表記していましたが
どうもstirmiっぽいのでspにしました。

写真を見て、ん?と思われた方はいらっしゃいますかね

はい。
腹部の一部が異様に盛り上がっているのです。



横から。

これね〜
最初に気が付いたのが4月の末。

活マウスも食べているから元気なんだけど
原因不明。。。

うちで一緒に暮らして5年位経つんだけど、こんなん初めて

次の脱皮次第かな。。。



次は

Nhandu vulpinus



この子は去年から今年にかけて預かっていた子供なんだけど

うちに来て1回目の脱皮を終えた直後にこの有様。

最初は腹部にダニが集っていたが、しばらくしたらいなくなった。

腹部は黒く腐っている感じがしていたが、コオロギもよく食べていたので次の脱皮を期待していたのだ

が、いくら食べても腹部が膨らむ事はなく、数ヶ月後に死んだ


僕の飼育しているタランチュラでの数少ない異常。

うちで起こるタランチュラの突然死はなんとなく原因が分かってる。


しかし
上記の個体に関しての原因不明は、本当に不明なのだ。。。

Theraphosaは一緒に暮らして長いから寄生虫の可能性は無いに等しいし

Nhanduは僕も調子よくキープしている子供がいる。

いったいなんなのか…

これからも、日々勉強である。。。



さて、酒飲んで寝るか♪



スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
はじめまして、最近此方のサイトを発見しコメントさせて頂きます。

早速ですが、この記事に掲載されているtheraphosaの腹部異常、実は当方の飼育している個体にも全く同じ状態のものがいます。此方ではてっきり腹部をぶつけたものだとおもっていたのですが、同じ現象を持つ個体がいることにより、これは何かしらの異常が発生しているのだろうと思いました。原因はWCのため寄生虫などか、とも考えましたが、生体自体には特に問題はなさそうなのでしばらく様子見といったところです。お互いの個体が無事だと良いですね。
  • 2011/08/04 9:37 PM
芋さん→
初めまして!!コメントありがとうございます♪

Theraphosaですが、状況はあまり変わらないですね。
ただ、表面に白いカビのような物が付いてきました

私的には5年の寄生虫が潜伏しているとは思えないのです…
なにか感染的なとも思いましたが、温室飼育している他の子供達は問題ないですし。。。

芋さんの方もなにか進展がありましたら教えてください。


  • 大蛇崎 蜘蛛也
  • 2011/08/04 10:09 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback