<< 昨日は飲みすぎた; | main | まいったX2^^; >>

スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

手足の無い爬虫類パート壱^^

2010.09.16 Thursday | by 大蛇崎 蜘蛛也

 どうも皆様☆

先日の記事で、残暑が〜 なんて言っていたらもう寒くなってきました;

四季のある国で季節を感じる事は素晴しいと思いますが…




変わり過ぎだわさっ

と思います。


さて
昨日ですが、デジカメでタランチュラをパシャパシャ撮っていたので「今日は誰の記事にしようかなぁ」なんて思っていたのですが

ブログの紹介に〜タランチュラを中心にボア・パイソン〜なんて書いていたのに気が付き
全然紹介してなかった(タランチュラもまだまだですが)事が判明致しました。ので…



和名;イリアンジャヤカーペットパイソン♀ CB

学名;Morelia spilota harrisoni

呼び名;伊理杏



生息地;インドネシア及びオーストラリア

環境;90cm規格水槽

体長;1mオーバー

初の爬虫類紹介でし。
長くなりますよ?

この子は、あまらりる?さん宅で2009/5/9に生まれた子(中央のCちゃん)を去年の年末頃に頂いてきました!


このイリアンジャヤ、少々ややこしいのですが

インドネシア産→harrisoni

オーストラリア産→variegata

と学名の最後が異なるのです。。。
個体差は無いと思われますし、オーストラリアでは生き物の輸出を禁止しているので…
ただ過去に流れたオーストラリア産の繁殖個体もいるのでハッキリと区別は出来ないと思います。

あまらりる?さんにその事を聞くのを忘れ(ry

最大で2mなんて情報には有りますが、写真で3mの個体を見たことがあります。

ウチでわ、約10ヶ月の飼育になりますが
ここまで成長しました



もう
腕に乗せて写真が撮れない
撮りたいのに動く動く あまらりる?さんはよく写真が撮れますね?


チョット大人顔になったかな???



本当に美人です♪


僕の飼育設備は…


こんな感じです。

90cmの規格水槽に専用の蓋。
右上にダントツM  左に遠赤外線ランプ  防水ヒーターのスーパー1
水入れにタッパーを使用して、ちょこっとポトス。

今月末に紫外線ライトを用意しなきゃ。。。
床材は新聞紙で、逃げないように両サイドにチェーンで南京錠。

コルク棒を入れる事で水槽内のデッドスペースを無くしました。
  ↑
 匠風(笑)

元々は樹上性のヘビなので、夜になるとウロウロ。。。ウロウロ。。。

いっぱいウロウロ出来る様になったのでウンチをするする olZ


ただ、
飼育下で登らせると気性が荒くなると聞きましたがウチでは問題無!

温度は30℃。  ただ、部分的に32℃あったり26℃だったり

夜間は自然に温度が下がりますが、給餌後は温度を下げていません。

餌は田舎鼠さんのラットAD80を週一で呑んでますが、サイズアップします。
マウス→ラットに移行するのに少し苦労しました。

来年あたりには、デカイ温室で1匹飼いになる予定です。


あぁ〜
メインのタランチュラより記事が 汗


あまらりる?さん
素敵な子をありがとうございました!!!



本当はもっと色々書きたいのですが

お腹が空いたので  帰ります。


でわでわ。。。





にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback