<< 奇蟲^^ | main | ぶらっくあうと^^ >>

スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

第13弾^^

2010.07.30 Friday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

久しぶりのタランチュラ紹介ですが、本来なら最後のAviを紹介するのですが脱皮直後の綺麗な体をお見せしたいのでとばします。


もう1つ

このブログにて2/25の大きさや毒に関する記事にあるアンティノウスですが

やっぱりアンティノウスでわありませんでした;

正確な学名がわからないので、Pamphobeteus "sp"です。
この子はまた後日の紹介で。。。




本日ご紹介するタランチュラは

僕がタランチュラにハマるきっかけとなった属の蜘蛛さんです!



和名;サウスアフリカンホーンドバブーン ♂

学名;Ceratogyrus darlingi



生息地;ジンバブエなど

環境;チョイ湿〜多湿

体長;3.5センチ位


さて

初のアフリカ産タランチュラのご紹介です。

そして、このタランチュラ

名前にある通りツノがあるのですよ!!!

初めて見た時は衝撃でした


ツノですよ?

トリケラトプスやサイやジャクソンカメレオンやイッカクみたいにツノが生えてるのです!!!

そんなのが本当にいるの? と思いながら、この世界にハマっていったのです。


前にストレートホーンドと言うタランチュラを飼育していた時は♂でツノが生えませんでした

しかし

いつもの某ショップ(名前を出してもいいのか聞いてみよ)にて最後の1匹だったこの子を見たら
うっすらモッコリしてるじゃない!

「モッコリしてますよね?」
なんて、店内でモッコリモッコリ言ってました(笑)

♂はツノが生えない

と思っていたのですが、6/27に脱皮を迎えて見ると…


え…


フックが付いてる…


♂…

って、感じでした。。。


因みに
写真が上なので見にくいと思いますが、黒い矢印がセックスフックです。
赤い矢印の所にモッコリがあるのですが… 見にくい。。。

♂は最終脱皮をするとセックスフックが生えます。
このフックで交接する際に♀を押さえるのです!!!

♂でもツノの生えるタランチュラを飼育する事が出来たので大満足です。


寿命は残りわずかですが、♀を探しています!
どなたか♀を飼育されている方がいらっしゃいましたらお声をかけて下さい!!!


こんなトコロでしょうかね?



でわでわ。。。





にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback