スポンサーサイト

2011.10.06 Thursday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

う〜ん。。。

2011.08.07 Sunday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 
どうも皆様☆


只今
紀元前1万年を観ているのだが、この昔にこんなに発達した言葉はあったのかね?

映画だから台詞がないと?

ん〜、、、オープニングだけ見て大体ストーリーはみえたや(笑)


ジュラシックパークにたいなシーンもあるし…


なんか ガッカリだね。。。


ゴキがいたから新聞紙で格闘したら俺に向かって飛んできやがった!!!

モチロン
死んでもらったが。






Pamphobeteus fortis ♀

Pamphobeteus
Tapinauchenius
上記の2属のブリードにはかなりの熱を注いでます!!!

なんの種類かはまだ内緒ですが、全種揃えるつもりですよ?

計画は進んでます!!!



でわでわ。。。

嫌いです。

2011.08.02 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 
どうも皆様☆

最近本当に寝つきが悪いので、暇な時間に書いてます。


私は我が強いです。

それが、生き物に対してなら尚更。。。

って、只今静岡地方で地震  こっちでも少し揺れました;


話しは戻って


こんな人は嫌いです。



生体にはお金を使うくせに、設備投資をしない人。

ノーマルと言われる子を育てた事が無いくせに、あーだこーだ白だ黒だ言う人。

チリコモやロシアリクガメやトッケイヤモリ等をぞんざいに扱う人。

新しい生き物を買うのに、今まで育てて飽きた子を手放す人。

珍しい生き物、高額な生き物を自慢するくせに餌食わないぐらいで焦る人。

殖やした生き物、輸入した生き物が売れない(管理出来ない)からとアホな値段に下げる人。

無計画に繁殖させる人。

タランチュラをハンドリングする(させる)人。

「只今〇〇が脱走中」とか、逃がしている事をネタにする人。

生き物の価値=金額でみる人。



他にもいっぱいいるさ〜



あとね

私はタランチュラのインブリードは反対です。

インブリードによる弊害は100%実証(全てのタランチュラで)されていませんが

血が濃くならない事にこしたことはありません。


しかしながら

ワイルドの流通が減り、CB個体ばかりになってしまっている現状では少なからず血が重なっていると思います。

クワカブの例では

5〜8代前まで遡って血が重なっていなければアウトブリードという事になります。

私は信頼筋からでしかペアは取りません。

もちろん
海外輸入されるときも、ブリーダーや殖えた時期等分かる範囲で調べていますが「絶対」に血が重なってないとは言い切れません!!

しかし
記録などもとっていない人間がやたらと「ローンします」よりは酷くないと思います。


これから、もっと野生動物の輸入が厳しくなれば現状は酷くなる一方だと思います。



後先考えずに「ローンします」「繁殖します」なんて言う人がさ

いざ殖えたら管理出来なくなって、値段さげて、市場と価値を下げるんだよな…




あぁ〜
タランチュラの突然死をインブリードのせいにする人も嫌い。



ネットが広がった事で、誰でも売り買い出来て

知識やスキルの無いショップが増えて

金儲けしたいだけのブリーダーが増えて

生き物をステイタスの1つにしか思わない飼育者が増えて

飼育する前に調べない飼育者が増えて

結果、捨てられ、害扱いで殺される生き物が増えている現状。。。


色んな人の努力で飼育出来る生き物が増えているのに
アホな奴らのせいで規制ばっかり…


私のブログを見た

生き物飼育者もしくはこれから飼育を考えている人



「ワニガメ生態研究所」

ここの記事を全て読みなさい!!読んで下さい!!!

生き物と暮らす事の意味が分かる!!!


記事を読んで

「別にここまでしなくても…」

って思った人間は生き物を買うな!

そして、飼うな!!!


生き物が不幸になるだけだからな!!!




もっと、もっっと

みんなに生き物の事を考えて欲しいな。。。




タランチュラ

2011.07.26 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 
どうも皆様☆


なんか
ニュースで27時間テレビのバスケットで岡村さんがイジメにあったってのを見て

動画を探して観たんだけど…


あれはイラつくね!

ジャルジャル?の福ナントカって奴

目の前に居たらツメテルわ!!!

本当にクソヤロウだ!!!

たいして面白くない奴が、チョーシにのるなよ?


あ〜
最近、口の悪いオロチでした。



                 
                        Theraphosa sp  ♀



この写真は実物大です。

以前は、apophysisと表記していましたが
どうもstirmiっぽいのでspにしました。

写真を見て、ん?と思われた方はいらっしゃいますかね

はい。
腹部の一部が異様に盛り上がっているのです。



横から。

これね〜
最初に気が付いたのが4月の末。

活マウスも食べているから元気なんだけど
原因不明。。。

うちで一緒に暮らして5年位経つんだけど、こんなん初めて

次の脱皮次第かな。。。



次は

Nhandu vulpinus



この子は去年から今年にかけて預かっていた子供なんだけど

うちに来て1回目の脱皮を終えた直後にこの有様。

最初は腹部にダニが集っていたが、しばらくしたらいなくなった。

腹部は黒く腐っている感じがしていたが、コオロギもよく食べていたので次の脱皮を期待していたのだ

が、いくら食べても腹部が膨らむ事はなく、数ヶ月後に死んだ


僕の飼育しているタランチュラでの数少ない異常。

うちで起こるタランチュラの突然死はなんとなく原因が分かってる。


しかし
上記の個体に関しての原因不明は、本当に不明なのだ。。。

Theraphosaは一緒に暮らして長いから寄生虫の可能性は無いに等しいし

Nhanduは僕も調子よくキープしている子供がいる。

いったいなんなのか…

これからも、日々勉強である。。。



さて、酒飲んで寝るか♪



タランチュラ

2011.07.23 Saturday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 
どうも皆様☆


最近不眠症の僕ですよ。。。


巷では
ペットのネット販売禁止やリクガメの密輸で騒いでますがね…

ま〜
ネット販売が禁止になっても、良いショップには常連さんがいるし
年に何回もイベントあるしね、問題ないでしょ?!


逆に頭の悪いネット店が消えてくれるのは生き物にとってハッピーな事ですよ♪

実際の完璧な取り締まりは無理だと思いますがね!


感染症云々ってのも言ってたけど、それならヘビのダニはお店側で処理してもらいたいね。

ダニの付いているショップでは爬虫類を買わない主義です。


密輸に関しては、ま〜…あれだ

テメーでテメーの首絞めてアホが! って感じでね。。。



Pamphobeteus sp Machalla     上:性成熟♂    下:♀




え〜
詳しい説明はしません(笑)
興味の出た人は自分で調べて下さい。

因みに
このペアは兄弟なので繁殖させません。
自分で調べられる限りはインブリードには絶対反対なので


Machallaとは地名です。 マチャラとかマキャラと言いますね。

この種は和名やインボイスがないので、私ならぁ〜



ピンクゴールドブルームヘッド。

もしくは

マチャラバイオレットレッグ。がいいですな↑↑




メスは地味
オスは綺麗で
かっこいい
だけれどやはり
メスがいいのだ。



御後がよろしいようで。。。



お疲れ様でした^^

2010.11.02 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

先日のとんぶり出店及びスタッフさん、AviマニさんとTさんお疲れ様でした!

また
当ブース、Tarantoにご来店いただきましたお客様!ありがとうございました!!



この場にて改めてお礼を申し上げます。m(--)m


なお、詳細につきましてはAviマニさんがUPしてくれると思いま(ry
デジカメを忘れたので一切写真を撮ってないだす。。。
Aviマニさんがアップしたら記事にリンクを… ボコッ


今回はタランチュラ達に活マウスを数匹とスネークフックを買いました


あっ
GROWのkanakoさん
お会い出来て嬉しかったです
今度機会がありましたら、お酒でも♪ タランチュラの魅力をたっぷり伝えます(笑)

黒糖チョコとても美味しかったです♪


矢毒蛙日記のtanakayさん
タランチュラも僕も咬み付きませんよ?
もっとアマゾンのお話しをお伺いしたかったです。。。


さて
それでは、本題にまいりましょう。


以前にもタランチュラに毒があるのかについて記事にしました

埼玉と浜松町のブラックアウト、浅草のとんぶり
当ブースに来られたお客様で、結構「タランチュラは毒グモですよね?」
とお聞きになられる方がいらっしゃいました。。。


始めに言っておきます

タランチュラは毒グモではありません!!!

たとえば
蜂やムカデ、サソリやガボンアダー  彼らには毒はあります

もちろん、タランチュラに咬まれれば2〜3日は寝込む事になるでしょう。


では
ナゼにタランチュラには毒は無いと言うのか

それは彼らの「液」の使い方にあると思います。

タランチュラにとって「毒と言われる液」が無ければ生きていけません!

なぜなら
タランチュラは餌を食べる事が出来ないからです。

正確には吸収すると言った方がいいでしょう

彼らは、餌に牙で咬み付くと牙の先から毒ヘビの様に「消化液」を出すのです。
そして
消化液で溶けていく餌を口から吸っていくのです。

もちろん
タランチュラだけではなく、全ての蜘蛛がこの様な方法で食事しています。
タランチュラが毒グモなら全ての蜘蛛が毒グモである!っと言う解釈になってしますのですよ。


    ゴライアスピンクフットバードイーター            抜け殻の牙



ティッシュの上にある、チロっとしているのが胃です。





次に
蜂やムカデ、サソリはどうでしょう?

彼らが持つ「液」は間違いなく「毒」です!

なぜなら
彼らは私達人間の様に口からムシャムシャと餌を食べる事が出来ます。

なにも、「液」を持たなくても生きていけたのです。

彼らは「液」を捕食時に獲物を仕留める、敵を攻撃する時に使います。

つまり
武器として使う事になるので、彼らの持つ「液」は「毒」と言えます!


最後にガボンアダー(なぜガボンアダーと言っているのか、それは僕が好きだから)はどうでしょうか?

実は、毒ヘビの「液」はタランチュラの「液」と似ていて
獲物を呑んだ時に消化を助ける作用があるそうなのです。

昔、毒腺除去済みの毒ヘビが売っていましたが長生きしなかったそうですよ。

ってか
毒ヘビから毒を抜いたら意味ないじゃん!!!!

脱線。

これを見ると、「じゃーガボンも毒ヘビじゃないじゃん!」
って言いたくなりますが、毒を持たないヘビもいますし攻撃にも使うので
ガボンアダーは毒ヘビ!っと言う事になります。

僕的に、毒を持つ事は生き物が進化してきたなかで高度な特殊能力だと素晴しく思っています。

あぁ〜
ガボンアダーを飼育したいよ〜

血清が絡むんで今は無理ですがね!



最後にも一つ

タランチュラは触る生き物ではありません!!!

タランチュラ飼育者及びこれからタランチュラを飼育しようと思っている人に忠告します!!!

タランチュラは観て楽しむ生き物です

タランチュラの消化液が原因で死んだ人はまだいないそうですが

咬まれれば、種類にもより激痛があり2〜3日もしくはそれ以上寝込む事になるでしょう

彼らは慣れません

大人しい種だとしても、本人が咬みたくなったら咬みます。

それに、バードイーター(一部の種を除き)はお尻の毛を飛ばします。
付着すると、とても痒いです。

もし
事故でも飼育者の責任ですが、故意に触って咬まれたのなら家で大人しく苦しんでいて下さい。

血清はモチロン、薬は有りません。

いいとこ、抗生物質を投与されるくらいでしょう。

むしろ、他のタランチュラ飼育者に多大な迷惑がかかります!

例えば、ピラニアの水槽に怪我をして出血している指を入れる人間はいませんよね?


再度、忠告します!
タランチュラは触る生き物ではありません!!!
事故もおこさない様に細心の注意を払って下さい!!!

もし
故意に触って咬まれた時は家で大人しく苦しんでいて下さい!!!

酷い言い方かもしれませんが
タランチュラがキョクトウサソリと同じように飼育出来なくなっては困ります!!!


毒ヘビ事件の時だってそう

もし僕が無許可で毒ヘビを飼育していて咬まれたのなら、黙って死にます。

他の飼育者に迷惑がかかりますからね
死人に口なし。


毒ヘビに関しては
オーストラリアのように飼育をレベル制度にして
A試験に合格した人はこの種類
B試験に合格した人はこの種類みたいにしてくれたらいいのになぁ;


記事がながくなったのでそろそろ…

お腹がすいたな〜



でわでわ。。。

















にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

第15弾^^

2010.09.12 Sunday | by 大蛇崎 蜘蛛也

 
どうも皆様☆

残暑がまだまだキビシイですね?
体調管理には気をつけて下さいね。


先日
某ショップ店長 ←知っている人は… このフレーズしつこいですね?
Aviマニさん
Tさん
と、焼肉屋さんでブラックアウトの反省会をしてきました。

お肉美味しかったなぁ〜
 ↑
そこかよっ\(‐ω‐)ビシッ

Tさんは少し遅れての登場!!!

みなさん、お酒も入りイイ感じになってましたね? Aviマニさん(笑)

真面目にこれからの生き物ホビー界(特にタランチュラ ここ重要)について話しをしたり
個々に思っている事を話したり。。。
「タランチュラ(生き物)以外で共通がないね 笑」なんて話してましたが、ソレだけでも繋がる事ができ仲間と思ってもらえるファミリーと出会えた事に感謝です!!!

これからのタランチュラ界に僕達?僕は精一杯の力を注ぎます!!!

皆様

これからも宜しくお願い申し上げます!!!




さて
本日のご紹介は



                                                和名;ベリーズシナモン♀

                                            学名;Crassicrus lamanai

                                                   生息地;ベリーズ

                            環境;チョイ湿〜多湿
                         
                              体長;3/9 4.3cm

今日はいつもと紹介レイアウトを変えてみました!
「これでレイアウト?」トカ「見にくい」←って言わないで 涙

いろいろやってみたいじゃないのよ〜う よ〜う。。。。 フンッ

「地味な蜘蛛ね〜」
いやいや、僕の撮り方が悪いんです。
なんせ古いケータイで撮ってましたからね ちゃんと撮ったらまた載せますからね?

昔からシナモンタランチュラと言われていたのが本種でして、今のところ一属一種です。

第4脚が太くなる!以外は特徴がないのですが、なんて言うんでしょう?
質感が違うとでも言いましょうか? 他のタランチュラには無い、毛並み?
ま〜 実際にみて頂かないと分からないと思いますが、僕の一押しのタランチュラです。

性格は荒いです。
脚を上げて、咬もうとして走る!の繰り返し。

飼育に関しては
温度は25〜28℃、バブーン飼育の様に土を深く入れると潜ってます。

過去には何度か出回っていましたが、現在は皆無ですね。。。
♀個体なので、大切に育てて長生きさせて繁殖させます!

本当に
ウットリするぐらい綺麗なタランチュラです。


今日はワンピースを見忘れた… …楽しみにしていたのに(ry


でわでわ。。。




















にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第14弾^^

2010.09.09 Thursday | by 大蛇崎 蜘蛛也
どうも皆様☆

先日の台風通過ですっかり秋になりましたね。
そろそろエアコンを止めても大丈夫かしら… ウチでは夏場24時間フル活動なので…
電気代が><;


あとですね
過去記事にいくつか訂正箇所がございましたので今さらながら報告致します。

「ちゃんと確認してから投稿しろっ」って声は聞こえません。


まず

 2/25日の記事 体長やレッグスパンの説明で載っている蜘蛛さんですが、アンティノウスではありませんでした… この子の説明はこの記事にて!

3/13日の記事 使用してはいけない床材の中に有機溶剤入り土とありますが、正しくは有機質園芸土です。
有機溶剤の入っている土なんかあるわけ〜ない!!

 3/25日の記事 Xenesthis imanisが♂個体と表記されていましたが、脱皮の抜け殻を確認したところ、♀の外殖器が確認できたので♀個体です!!!
前回の確認では、♀の脱皮で外殖器が確認できなかったのは未成熟だったからと思われます。

以上の3点を訂正いたします!
ご迷惑?おかけしましたm(--)m


それでは気を取り直しまして

本日のご紹介は



和名;パープルスターバースト ♀

学名;Pamphobeteus “sp” Ecuador



生息地;エクアドル?

環境;多湿

体長;3/9 8.5cm


さて
最後の四天王、Pamphobeteus属の登場です!!! パチパチパチ(拍手)

では、詳しくご紹介。
約3年飼育しておりますお気に入りです!
最近はほぼ活マウスがご飯で多湿な環境が好き!!


以上!!!


え?

それだけ???


っと思うアナタ!!!


だって
何にも分からないンだもの…

3年程前に、いつものショップで1匹だけ売っていたの。。。
アメリカからのCB物なんだけれども どう調べても、情報が無い。。。

なので、いつものショップに「この子を殖やした人から♂を入れて下さい、ついでに情報も下さい」ってわがままを言ってます ←いつもいつもスミマセン;

新種同定するには、♂と♀が揃わないと認定されないみたいので
SP扱いされちゃうとマッタクワカラナ〜イのデス。

タランチュラって本当にSPが多いのよね?
なんとかならないかしら???

そんなこんなで
いつかこの子を殖やせる日を夢みています♪


この↓には激しい食事画像があります。










でわでわ。。。



宜しければポチっと…
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

第13弾^^

2010.07.30 Friday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

久しぶりのタランチュラ紹介ですが、本来なら最後のAviを紹介するのですが脱皮直後の綺麗な体をお見せしたいのでとばします。


もう1つ

このブログにて2/25の大きさや毒に関する記事にあるアンティノウスですが

やっぱりアンティノウスでわありませんでした;

正確な学名がわからないので、Pamphobeteus "sp"です。
この子はまた後日の紹介で。。。




本日ご紹介するタランチュラは

僕がタランチュラにハマるきっかけとなった属の蜘蛛さんです!



和名;サウスアフリカンホーンドバブーン ♂

学名;Ceratogyrus darlingi



生息地;ジンバブエなど

環境;チョイ湿〜多湿

体長;3.5センチ位


さて

初のアフリカ産タランチュラのご紹介です。

そして、このタランチュラ

名前にある通りツノがあるのですよ!!!

初めて見た時は衝撃でした


ツノですよ?

トリケラトプスやサイやジャクソンカメレオンやイッカクみたいにツノが生えてるのです!!!

そんなのが本当にいるの? と思いながら、この世界にハマっていったのです。


前にストレートホーンドと言うタランチュラを飼育していた時は♂でツノが生えませんでした

しかし

いつもの某ショップ(名前を出してもいいのか聞いてみよ)にて最後の1匹だったこの子を見たら
うっすらモッコリしてるじゃない!

「モッコリしてますよね?」
なんて、店内でモッコリモッコリ言ってました(笑)

♂はツノが生えない

と思っていたのですが、6/27に脱皮を迎えて見ると…


え…


フックが付いてる…


♂…

って、感じでした。。。


因みに
写真が上なので見にくいと思いますが、黒い矢印がセックスフックです。
赤い矢印の所にモッコリがあるのですが… 見にくい。。。

♂は最終脱皮をするとセックスフックが生えます。
このフックで交接する際に♀を押さえるのです!!!

♂でもツノの生えるタランチュラを飼育する事が出来たので大満足です。


寿命は残りわずかですが、♀を探しています!
どなたか♀を飼育されている方がいらっしゃいましたらお声をかけて下さい!!!


こんなトコロでしょうかね?



でわでわ。。。





にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第12弾^^

2010.05.19 Wednesday | by 大蛇崎 蜘蛛也
 どうも皆様☆

今日は雨です。 久しぶりの雨です。
カタツムリでも探しに行こうかしら!


さて、
先日紹介しました、ペルビアンピンクトゥーですが、先ほどTさん経由で某有名蜘蛛飼育ブロガーさんからローンのお話しを頂きまして…そのお話しを受ける事にしました!!!

いままで
他の飼育者さんと繋がる事がなかったのですが、今はいろんな人に恵まれて楽しい生き物ライフを満喫しています!!!
おがげで、子孫を残す事が出来ますから。

人間、やはり生きていくうえで、人と人との繋がりはとても大切な事だと改めて思いました。

今、友達がいないと言う人が多いけれど…自分が、少しだけ勇気を出せば趣味が同じでも違っても仲間は集まると思うよ?

僕も昔は友達がいなかったからね

みんなもファイト!!!




さて、

Avicularia属の第2弾は…


和名;アンティルピンクトゥー ♀

学名;Avicularia versicolor



生息地;アンティル諸島他…

環境;樹上性、多湿

体長;6cm


さてさて、言葉はいりませんね?


いや
ウソですよ? ちゃんと説明しますから!

とりあえず、綺麗でしょ?

でもね? 幼体時の時なんか全体がメタリックブルーで、まるで宝石のような色をしているの。
それが成長とともに変化するのだけれども。。。

実物の美しさは写真じゃ伝わらないだわよ!!!
(僕の撮り方が下手でごめんなさい)

そして

なんと

先日産卵しまして、現在は抱卵中なのですよ

一生懸命に卵のうを守る姿はまさに母親!
取り上げるのがなんとも可愛そうでね…  僕は鬼ですよ。。。

因みにこの種の♂は、Hさんにローンしていただきました。
Hさん!ありがとうございました!!!

繁殖データは後ほど書き込みますので。

飼育に関しては先日書いたペルビアンと同じでかまいません

幼体時はデリカップ、大きくなったら高さのあるゲージで多湿
通気をしっかりしてクダサイ。

樹上性なのでパタパタ走りますが、僕的にわブラジリアンブラックと同じくらいに初心者向けなタランチュラだと思います。
でも、扱う時は細心の注意をはらって下さいね!

ン〜 こんなトコロでしょうかね


僕はこの後、公園のアジサイにカタツムリがいるか探して帰ります。。。



でわでわ。。。



にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

第11弾^^

2010.05.18 Tuesday | by 大蛇崎 蜘蛛也

 どうも皆様☆

題名を漢数字から普通の?数字にしました。 ←ま〜どうでもイイことですがね…


最近はすっかり夏日和になりまして、家でわ蜘蛛さんの為に冷房をつけています
この前購入したヒーターの出番が無いまま夏に突入するのか???




さて、今回のタランチュラは…



和名;ペルビアンピンクトゥー♂

学名;Aviclaria  “sp”  peru purple

               最終脱皮前                       最終脱皮後



生息地;ペルー

環境;樹上性、多湿

体長;最終脱皮後5.2cm



僕の大好きな属の一つでして、この属が好きなタランチュラマニアさんは多いと思います。
モコモコしていて女性にも大人気?なのですよ!


そして

今日からAviclaria特集をやります!!!

って、言っても今は3種しかいません。。。
しかしながら、タランチュラの中で一番多い属だと思います (僕的にネ)

なぜなら
採取される産地ごとに名前が違い、しまいにわSP(未登録種)扱いでドンドン日本に入っているからなのですよ。

このペルビアンピンクトゥーも数年前にいつものお店(知っている人は知っている♪)に入っていたのをお迎えしたのですが、その後の入荷は見ていないし、正式な学名が分からないのでお嫁さんを探す事も出来ず…
最終脱皮から5ヶ月経っていて…  涙


大きさは中型クラスですが、ツリースパイダーなので広いゲージにレイアウトしてプチジャングルを作れば素晴しい生態を見せてくれるでしょう
それに、なんと言ってもAviclaria属は全てに通じて美しいのですだよ!

と、
言っても
僕はプラケを縦に使用してミズゴケにコルクバーグ、ポトスとシンプルなレイアウトですがね。


飼育に関してわ、多湿。なおかつ通気を良くすること!
あとはあまり高温にしない事ですかね?

それと
幼体時になぜか突然死が多いので注意しながら飼育して下さい!

幼体時はわりとパタパタ動きますので扱いには注意が必要ですが、体色の変化や蜘蛛らしい?動きで飼育者を楽しませてくれること間違い無しです!!!
それになんと言ってもお手ごろ価格ですからね。

オススメでございますよ(^。^)/



でわでわ
本日はこのへんで。。。


宜しければポチっと…





にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村